2012年09月26日

9/15, 9/16のマンドリンコンサートを終えて

9/15のパルティホールの演奏、9/16の津田の敬老会の演奏を無事終えました。
両方とも、多くの方々に聴いていただきました。
ほとんど違う選曲でしかも2日連続だったので大変でしたが、成功だったと思います。

9/15の演奏では、アンケートを実施しました。
結果、一番人気の曲は「ランバダ」でした。
よい感想が多かったですが、まだ未熟な点を指摘する意見もありました。
まだまだ至らないところも多いので、更に練習して完成度を上げていきたいと思います。

次回の対外演奏は、11/25なので、2ヶ月程度間が空きます。
この間に、3/10に開催する定期演奏会用の大曲の練習などもしていきたいと思います。

演奏の履歴は、こちらをご覧ください。
posted by たまねぎ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

9/15, 9/16は対外マンドリンコンサート

9/15(土), 9/16(日)は2日連続で対外演奏があります。

9/15は、常陸太田のパルティーホールでのロビーコンサートです。
14:00開演になりますので、お近くの方、ぜひご来場ください。
このパルティーホールでの演奏は今年で3回目になります。
ロビーでも音響は比較的良いので、気持ちよく演奏できます。

9/16(日)はひたちなか市津田にある敬老会に参加させていただきます。
声をかけていただいた方は、一昨年のパルティーホールの演奏を
聴いていただいたことがきっかけになりました。
昨年も地域の催しへの参加の声をかけていただきました。

2日連続ですし、演奏プログラムが全く違うので大変ですが、
楽しんで演奏したいと思います。
posted by たまねぎ at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

威風堂々

行進曲「威風堂々」第一番。
エルガー作曲のクラシック曲です。
次回定期演奏会のメイン曲の予定で練習を始めました。

これまでに、2回練習をしました。
速い部分はとても難しいので、まずはゆっくりと練習しています。
時間がかかると思いますが、定演までにいい演奏になるように頑張りたいと思います。

中間部の有名なメロディーですが、とても感動的です。
特に変わった裏メロがあるわけでも、特殊なコード進行があるわけでもないのですが、このメロディーのもつ力はすごいです。

9/15の対外演奏(パルティーホールでのマンドリンコンサート)が近づいてきたので、今後しばらくはなかなか練習する時間がとれないかもしれませんが、また練習する時が楽しみです。


posted by たまねぎ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

7/7 久慈川日立南交流センターのマンドリンコンサート

7/7に久慈川日立南交流センターで開催しましたマンドリンコンサートは無事終了しました。
あいにくの悪天候にも関わらず、約120名ものお客様にご来場いただきました。

演奏自体は今回もいろいろありましたが、全体を通してみればとてもよかったと思います。
観客の皆様の受けもよかったようで、第2回目もやってほしいとの話になりました。
次回はたぶん来年ですが、楽しみです。

対外演奏としては長い、約1時間半のコンサート(実際は2時間かかってしまいました)で曲目も多かったので大変でしたが、無事終わってよかったです。

アンケートも実施したのですが、ほとんどが好意的な内容でした。
更に喜んでいただけるように、がんばって練習に励みたいと思います。

さて、今回のアンケートでの人気曲は、
1位:みだれ髪
2位:津軽海峡・冬景色
3位:太陽がいっぱい
でした。
今回、60歳前後くらいが多い客層でしたが、それに合わせた選曲としたので、うまくはまったと思います。

さて、次回は9/15(土)14:00から開催する、パルティーホールのロビーコンサートです。
こちらもぜひご来場いただきたいです。

次回までには約2ヶ月あるので、定演に向けた大曲なども練習に取り入れていきたいと思います。


posted by たまねぎ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

7/7(土)久慈川日立南交流センターでコンサートを開催します

7/7(土)に日立市でマンドリンコンサートを開催します。
ぜひご来場ください。

日時 7/7(土) 開場13:00 開演13:30
場所 久慈川日立南交流センター 多目的ホール

詳細の地図は、こちらをご覧ください。

コンサートは2部構成で、約1時間半のステージとなります。
曲目は、「川の流れのように」「太陽がいっぱい」「津軽海峡・冬景色」「夜明けのスキャット」など。
楽器紹介や、曲当てクイズ、歌のコーナーなどを設けましたので、一緒に楽しみましょう。


posted by たまねぎ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

6/3コンサートなど

最近忙しく、ブログを更新できませんでした。
理由としては、転勤で仕事がこれまでの業種と変わること、それに伴い引っ越しをしたことなどです。
約8年続いた単身赴任から解放されました。

ちょっと落ち着いたかと思ったら、ブログが開けない状態になっていました。
数日間、そのような状態になっていたようで申し訳ありません。
自宅のインターネット契約を変えたのですが、設定を変えないといけないことに気づいていませんでした。

さて、その間の近況報告を。

6/3には、高萩でコンサートを行いました。
アニメ曲を中心に、様々なジャンルの音楽を演奏しました。
とても楽しく演奏できたかと思います。
施設の方が非常に丁寧で、全員が変えるまでお見送りしてくれました。
また機会があったら、ぜひ演奏したいです。

次回は、7/7に、日立市の久慈川日立南交流センターでの演奏を予定しています。
約2時間の長い演奏になり、練習が大変ですが、いい演奏になるように頑張りたいと思います。

また、定演に向けて新しい曲にもチャレンジしていきたいです。
何曲か準備したので、7/7の演奏会以降は、新しい曲にもチャレンジしたいと思います。

それではまた。

posted by たまねぎ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

5/19の交流会は無事終了しました

5/19(土)に筑西市で開催されました第3回茨城マンドリンクラブ交流会は無事終了しました。
今回は、4団体の参加となりました。

各団体とも、着実にレベルを上げてきていることが分かりました。
そして、各団体の特徴というかカラーというかがはっきりわかれていて面白かったです。
次回は更に盛り上がることでしょう。

さて、ラ・ジュネスの演奏ですが、1ヶ月で6曲の新曲ということで、少し無謀でした。
弾き慣れていないこともあり、バラバラなところが散見されました。
でも、全体的にはよかったと思います。

次回は、6/3に、高萩の水方苑で演奏予定です。
対外演奏が続いていて、大変ですが、ここを何とか乗り切り、後が少し楽になるように計画していきたいと思います。

茨城県には、他にもマンドリンクラブはあるので、次回は更に参加団体が増えるといいなと思います。

posted by たまねぎ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

5/19(土)は、第3回茨城マンドリンクラブ交流会

5/19に、第3回茨城マンドリンクラブ交流会が開催されます。

日時   5/19(土) 開場13:00 開演13:30
場所   筑西市シルバー人材センター
参加団体 4団体

ひたちなか周辺からは遠いですが、ご都合がよろしければ、ぜひご来場お願いします。

ラ・ジュネスは3番目の演奏で14:30頃から演奏開始予定です。
以下の6曲を演奏予定です。
・マンドリニストの行進曲
・津軽海峡・冬景色
・ラ・パロマ
・悲しき天使
・ランバダ
・君の瞳に恋してる

4/8の定演から約1か月と、短期間でしたが、頑張って練習しましたので、
練習の成果を発揮できたらと思います。

posted by たまねぎ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

第6回定演のアンケート結果

4/30に開催しました然々での演奏は無事終了しました。
多くの方に聴いていただきまして、楽しく演奏することができました。


さて、第6回定演のアンケートの集計が終わりましたので、その中で良かったとチェックされた数が多かった曲を紹介したいと思います。

★第1位:夜明けのスキャット
 有名な曲で最近話題になっていることと、マンドリンに合っていることからでしょうか。コンサートのオープニングのこの曲が第1位になりました。
 編曲もしやすく、演奏もしやすい曲でした。


★第2位:ハンガリー舞曲第5番
 アンサンブルで演奏したこの曲が第2位。演奏終了時のリアクションもすごかったのですが、アンケートでも絶賛のコメントがいくつかありました。
 音量とテンポの緩急が大きく、それを指揮なしのアンサンブルでまとめられたので、とてもよかったと思います。


★第3位:ラ・クンパルシータ
 ギター合奏のこの曲が第3位。ラテンのノリのよい曲なので、私たちもお気に入りでした。
 ギター合奏用のアレンジは様々なものがあったのですが、ラスゲアードを含めたノリの良さを最大限に活かしたくて、自分の好みの編曲に仕上げました。高い評価になってよかったです。

★第4位:なごり雪
 アンサンブルで2曲目のランクインです。
 有名曲なので、納得というところでしょうか。
 原曲のアレンジがシンプルなので、編曲は少し苦労しました。そこで、苦手なピッキングの練習用としての編曲に仕上げたものです。


★第5位:ロシア民謡メドレー2
 第4回定演で「ロシア民謡メドレー」がダントツ1位でしたが、今回の第2弾も高い評価をいただきました。個人的にも気に入っていたのですが、よい演奏ができたと思います。


また、今回もアンコールの評価を多くいただきました。
アンケートの記入欄には入れていないのですが、多くのコメントをいただきました。


また次回成長した演奏をお聴かせできるように、更に練習したいと思います。
ありがとうございました。
posted by たまねぎ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

4/30(月)は然々でマンドリンコンサートをします

4/30(月)に、ひたちなか市松戸にありますレストラン、ライブラリーカフェ然々で演奏をすることになりました。4重奏(メリー)での演奏となります。
GW中のお忙しい中と思いますが、ぜひお越しください。
飲食費のみでご鑑賞いただけます。

日時 : 4/30 ①14:00~ ②15:00~
場所 : ライブラリーカフェ然々

チラシはこちらです。



posted by たまねぎ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

第6回定期演奏会は無事終了しました

4/8(日)に開催しました、第6回定期演奏会は無事終了しました。
今回もひたちなか市文化会館小ホールがほぼ満員になりました。
お越しくださいました方々に感謝申し上げます。
また、お手伝いいただきました関係者の方々にも感謝申し上げます。

いろいろありましたが、全体では大成功だったと思います。
終了後に、いろんな声をかけていただき、うれしかったです。

終了後は、打ち上げも盛り上がって、楽しい時間を過ごしました。

アンケートは現在集計中です。
まとまりましたら、毎回恒例の、人気曲ランキングを記載したいと思います。

さて、先週からは、早速新しい曲にチャレンジしています。
さらに練習して、次回、更にいい演奏ができるように頑張ります。
次回の定期演奏会は、3/10(日)ひたちなか市文化会館大ホールです。


posted by たまねぎ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

4/8 定期演奏会の曲目:第3部

4/8に開催される定期演奏会まで、あと残すところわずかとなりました。
定期演奏会の詳細は、以下となります。

日 時 : 4/8(日) 13:30開場 14:00開演
場 所 : ひたちなか市文化会館小ホール
入場料 : 無料
詳細は、以下参照ください。
http://www.lajmc.com/7_6th_concert.html

ぜひ、お誘い合わせの上、ご来場ください。

さて、第3部の曲紹介が終わっていませんでした。
以前紹介済の曲は簡単にして、3部の曲紹介をします。

★カタリ・カタリ
★ロシア民謡メドレー2
 海外民謡つながりで2曲演奏します。
 カタリ・カタリはきれいでかつ盛り上がる演奏をしたいです。
 ロシア民謡は、対外演奏で演奏したことがなく、初演になります。
 「黒い瞳」「二つのギター」「泉のほとり」「ステンカ・ラージン」「コロブチカ」、計5曲のメドレーです。テンポの変化を楽しんでいただきたいです。

★恋はみずいろ
★オリーブの首飾り
 ポール・モーリアで有名な2曲を続けて演奏します。

★エスパニア・カーニ
 とてもノリのよい、スペイン曲です。

★ロマン的協奏曲
 ドイツの作曲家ヴェルキによる、マンドリンオリジナル曲です。
 ドイツっぽい曲ですね。メロディが分かりやすいのと、かなり起伏に富んでいるので、最後を飾るのにふさわしい曲です。
 パンフに、「演奏機会は多くない」と書いたのですが、最近行われた大学MCのOBの会合で、先輩の所属している団体がこの曲を演奏するという話を聞きました。意外と演奏される曲なのでしょうか。

あと残すところわずかです。
いい演奏が出来るように、最後の仕上げをしたいと思います。

posted by たまねぎ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

4/8 定期演奏会の曲目:第2部 エスポワール

定期演奏会の第2部、最後はエスポワールによるマンドリンアンサンブルです。

マンドリンアンサンブルは、第3回定期演奏会から演奏していますが、グループ名が決まっていませんでした。他のチームに名前ができたので、後追いになりましたが、エスポワールと名付けました。

さて、今回演奏するのは、以下の曲です。

★なごり雪
 超有名曲ですね。
 そんなに難しい曲には聴こえないかもしれませんが、今回、マンドリンのピッキングを多用した編曲にしてあります。ピッキングの音のズレは目立つので、合わせる練習を目的としました。
 もちろんそれだけではありませんので、完成度でも満足のいく演奏をしたいです。

★ハンガリー舞曲第5番
 ブラームスの名曲です。
 曲名を知らなくても、曲を聴いたらほとんどの方が知っているでしょう。
 テンポの変化の激しいこの曲を、あえて指揮なしのアンサンブルで採用しました。
 息の合わせた演奏を目指して練習してきましたが、私の頭による振り(指揮?)にもみんな慣れてきたように思います。3/10, 3/25の対外演奏もこのメンバーだったのですが、だいぶ息が合ってきました。


posted by たまねぎ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

4/8 定期演奏会の曲目:第2部 ギター合奏

定期演奏会の第2部、メリー(マンドリン4重奏)に続いては、ギター合奏です。

ギター合奏は、第1回定演から、毎回実施しています。
マンドリンとはまた違った音色で、変化をもたせてきています。

今回の選曲は、以下です。

★白い恋人たち
 1968年に製作されたフランス映画、『白い恋人たち』(13 Jours en France)の同名のメインテーマ曲です。

★ラ・クンパルシータ
 アルゼンチン・タンゴを代表する曲で、ギターソロや合奏でもよく演奏される曲です。

今回は、全く違ったタイプの2曲を選曲しました。
クラシックギターの特徴を表現できる曲ですので、楽しく聴いていただけると思います。
posted by たまねぎ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

3/25 水戸プラザホテル演奏を終えて

3/25(日)の水戸プラザホテルでの演奏は無事終了しました。
ご来場いただきました方々に感謝申し上げます。

水戸プラザホテルの演奏は昨年から何回か実施させていただいています。
音が非常に響く環境で、とても気持ちよく演奏することができます。
今回の演奏は、なかなかよい演奏だったと思います。

さて、これで4/8の定演前の演奏活動は完了しました。
これから定演に向けてのラストスパートになります。
早速、演奏終了後すぐ移動しての練習を実施しました。

posted by たまねぎ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

3/25(日)は水戸プラザホテルで演奏します

3/25(日)は、水戸プラザホテルで演奏を行います。
以下の通りとなりますので、ぜひご来場ください。

日時  3/25(日) 11:30~
場所  水戸プラザホテル アトリウムガーデンパーク
行事名 アトリウムSpringコンサート

こちらをご覧ください。



posted by たまねぎ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

4/8 定期演奏会の曲目:第2部 メリー

定期演奏会の2部はアンサンブル・ステージです。
今回は、3組のグループが演奏します。

まずは、メリー・マンドリンカルテットです。
9月のレストランでの演奏をきっかけとして結成した4重奏のグループです。

9月に演奏した曲の中から、3曲を選び、更に完成度を上げての演奏を目指します。

★SWEET MEMORIES
 松田聖子さんの歌で、ペンギンのアニメによるCMで有名になった曲です。
 9月に演奏した中で1番難しい曲で、3連符のタイなどのリズムで苦労しました。
 聴いた感じでは難しく感じないと思いますが、非常に苦労しました。

★Top Of The World
 カーペンターズの名曲です。
 9月に演奏した曲は、お洒落な感じな曲ということで選曲したのですが、その結果、おとなしい曲が多くなってしまいました。そんな中、この曲は比較的ノリが良いので、定演でも採用しました。

★If We Hold On Together
 曲名を聞いても分からない方が多いと思いますが、曲を聴けばどこかで聞いたことがある方が多いと思います。ダイアナ・ロスの名曲です。
 きれいなメロディと、後半の劇的な盛り上がりで、メリーのラストを飾るのにふさわしいということで選びました。

後日紹介する、エスポワール(少人数アンサンブル)とメンバーが重なっているので、両者の違いがわかりづらいかもしれません。パートメンバーを一部変えていること、一人一人の責任感が違うことが両者の違いでしょうか。人数が少ない分、重厚な音や迫力などは出せないですが、それぞれの音の個性や責任感などが分かってもらえたらと思います。

今回の選曲では、青山忠さんの4重奏に近い雰囲気(技量は及ばないですが)になっていますが、定演後は、マンドリンオリジナル曲なども練習して更に成長したいと思っています。

それでは。
posted by たまねぎ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

3/10 梅まつりは無事開催できました

本日、3/10の梅まつり演奏は、無事開催できました。
あいにくの雨模様の天気でしたが、夕方以降はほぼ雨はやみました。
また、会場を屋根のある場所に変えていただいたので、心配することなく演奏することができました。
もう一つ心配だった寒さも、風があまりなかったこともあり、演奏に影響が出るほどではありませんでした。
この天気と寒さの影響で、お客様が少ないのではと心配していましたが、多くの方に来ていただきました。

前回も記載した通り、昨年は震災のために中止となってしまった関係上、何とか実現したかったこのコンサート、実施できてとてもよかったです。

さて、今回の演奏は屋外ということで、音響設備を使っての演奏でした。
毎回屋外ではセッティングに戸惑ったり、音量バランスを難しかったり、ハウリングを起こしたりと苦労するのですが、今回は、スタッフの方がとても素晴らしく準備していただき、何の心配もありませんでした。なので、とても気持ちよく演奏できました。

演奏の方も、よくできた方だったと思います。アンサンブルメンバーでの、指揮なしでの演奏でしたが、息の合った演奏ができたと思います。

前後には、別の団体の演奏もありました。少ししか聞けませんでしたが、とてもよかったです。
私たちの演奏終了後、すぐに戻って、定演の練習をしなければならなかったので、少ししか聞けず残念でした。

次には、3/25 11:40から水戸プラザホテルでの演奏を予定しています。
そして、4/8には定期演奏会です。
がんばって練習して仕上げていきたいと思います。

posted by たまねぎ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

3/10は偕楽園の梅まつりで演奏します

3/10(土)は水戸偕楽園で演奏をします。
以下の通りとなりますので、ぜひお越しください。

日時 3/10(土)18:40~
場所 水戸市偕楽園
行事 梅まつり マンドリン演奏

詳細は、こちらをご覧ください。

天気が心配です。無事開催できることを願っています。


さて、この梅まつりの演奏ですが、昨年も計画していました。
3/12に計画していたのですが、3/11の地震によって中止となってしまいました。
中止の連絡もままならない状況でしたね。
偕楽園も多くの被害を受けたということでしたが、こうして1年後に梅まつりを開催し、そして今回もマンドリン演奏に呼んでいただきました。
昨年の分も一生懸命演奏したいと思います。
何とか、雨にならないことを祈ります。

posted by たまねぎ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

4/8 定期演奏会の曲目:第1部

これからは、4/8に開催される第6回定期演奏会の曲を紹介していきます。

まずは第1部。
以下がプログラムです。

・夜明けのスキャット
・花
・高原列車は行く
・アンパンマンのマーチ
・勇気100%
・懐かしのアニメ・ソング・メドレー

「花」「高原列車は行く」以外は以前のBlogで書き込んでいますので、今回はこの2曲を紹介します。

★花
 「花」という曲名の曲は数多くありますが、滝廉太郎作曲の唱歌です。
 誰でも知っている名曲ですね。
 定期演奏会の開催時期と季節が合っていることもあり、定期演奏会にふさわしい曲だと思います。
 唱歌の編曲だと単純になりがちですが、前奏、間奏、エンディングと、少しずつメロディと雰囲気を変え、メロディーのパートも変えて全体を構成しました。

★高原列車は行く
 昭和29年に岡本敦郎が歌ってヒットした曲です。
 私が生まれる前の曲で、私はこの曲を全く知りませんでした。
 ラ・ジュネスはいろいろなジャンルの曲を演奏するので、このような古い曲も演奏します。
 古い曲ですが、明るく前向きな曲なので、知らない人も楽しめると思います。

第1部は、日本の曲でまとまりました。
アニメ系の曲が多くなったのが今回の演奏会の特徴でしょう。
他にもアニメ曲の名曲は多いので、またの機会にメドレー第2弾をできたらいいなと思います。

それではまた。
posted by たまねぎ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | 更新情報をチェックする