2016年05月07日

第10回定期演奏会の人気曲

恒例となっているラ・ジュネス マンドリンクラブの定期演奏会の人気曲ランキングです。
今回、節目の第10回定演です。アンケートへのご協力ありがとうございました。

☆第1位 悲しい酒

メリー(4重奏)での演奏による「悲しい酒」がダントツ第1位でした。
以前から演奏したいという意見があり、検討していたのですが、Youtubeでご本人の歌を聴いてから編曲を悩んでしまいました。あまりの歌唱力に、マンドリンでどう表現すべきなのかと・・・。
極力、少人数での演奏にしたいという思いから、4重奏用に編曲し、やっとお披露目となりました。
自由に意見を出し合った結果、何箇所かは楽譜とは違う演奏となりました。
この曲は受けるだろうという感触はありましたが、実際に良かったという意見を多くいただきまして、ホッとしています。

☆第2位 ラテンメドレー

ラテンの曲を演奏したいという会員リクエストを多く受けていまして、今回、第10回ということでメドレーにすることにしました。
アメリカ、イタリア、ラテンとそれぞれの地域ごとにメドレーにして第1部で特集にしたのですが、このラテンメドレーがランクインしました。
曲は、「マンボNo.5」「シェリトリンド」「エル・マンボ」「ある恋の物語」「花祭り」「ラ・クンパルシータ」の5曲です。
5/15に開催する第7回茨城マンドリンフェスティバルでも演奏予定ですので、聴いてみたい方は、ぜひお越し下さい。別途ご案内します。

☆第3位 見上げてごらん夜の星を

現在でもいろいろなところで聴くことのできるこの曲がランクインは納得ですね。
いろいろな対外演奏でも演奏してきたこの曲は、今後も大事なレパートリーになると思います。

☆第4位 道〜ジェルソミーナ

個人的には意外でした。とてもメロディーと中間部の変わった雰囲気が特徴のいい曲ですが、少しわかりにくいのかと心配していました。この曲はアンサンブル(エスポワール)の演奏でした。

☆第5位 君といつまでも

これも懐かしい曲の定番ですね。裏から入る3連符で苦労しましたが、多くの練習、対外演奏での経験で、最後にはいい演奏ができました。


その他、アンコールで演奏した「青春時代」「中島みゆきメドレー」も良かったと多くのコメントをいただきました。
アメリカ、イタリア、ラテンと演奏しましたが、今回はロシア民謡は演奏しませんでした。多くのリクエストをいただきましたが、ロシア民謡メドレーは1〜3までありますので、今後も多く演奏すると思います。

これからも、色々なジャンルの名曲を演奏していきたいと思います。
posted by たまねぎ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック