2016年05月28日

5/15 第7回茨城マンドリンフェスティバルは無事終了しました

遅くなりましたが、5/15に開催した第7回茨城マンドリンフェスティバルについてです。
関係者の皆様のおかげをもちまして無事終了することができました。
最近の茨城マンドリンフェスティバルは筑西市で開催していたのですが、会場の都合があり、今回はひたちなか市の那珂湊総合福祉センター「しあわせプラザ」での開催となりました。
また、これまでは参加団体の会員メインで行っていたのですが、今回は500人ほど入れるホールでの開催ということで、ラ・ジュネス定演での案内や、茨城朝日、よみうりタウンニュースでの宣伝などをすることで集客も意識したコンサートとしました。

演奏の方は5団体の個性的な演奏に加え、新たな試みとして独奏コーナーも設けて、ソロからアンサンブル、大編成と色々な演奏を楽しむことができました。
参加団体の皆さんも、いろいろな演奏を弾いて・聴いて、刺激を受けたものと思います。

さて、来年の第8回ですが、今回と同じ那珂湊総合福祉センター「しあわせプラザ」で5/14(日)に開催することが決まりました。楽しみです。

posted by たまねぎ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

5/15(日)は、第7回茨城マンドリンフェスティバル

5/15(日)は、第7回茨城マンドリンフェスティバルです。
あと1週間になりました。

演奏会の概要は以下の通りです。

2016年5月15日(日) 開場13:00 開演13:30
那珂湊総合福祉センター「しあわせプラザ」
〒311-1244 茨城県ひたちなか市南神敷台17−6
ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅から車で約5分、徒歩で約20分

出演団体
1.筑波大学ギター・マンドリン部
2.マンドリン・クロスセクション
3.マンドリンアンサンブル わをん
4.下館マンドリンクラブ
5.ラ・ジュネス

入場料 無料
全席自由

チラシ

ラ・ジュネスは最後の演奏となります。
今回は、以下の曲を演奏します。

1.英雄行進曲「イタリア」
 マンドリンオリジナルです。とても分かりやすい曲なので、初めての方にも気に入っていただけるのではないでしょうか。

2.愛燦燦
 美空ひばりの名曲ですね。とてもきれいなメロディーの曲です。

3.カーペンターズ・メドレー
 会員リクエストが多かった事から、採用しました。
 以下の曲をメドレーにしました。
 ・(They Long to Be)Close to You ・・・ 遙かなる影
 ・Sing
 ・Yesterday Once More
 ・I Need to Be in Love ・・・ 青春の輝き
 ・Top of the World

4.ラテンメドレー
 3/27の定期演奏会で演奏して大好評だった曲を再度採用しました。
 ラストを飾るのにふさわしいのではないかと。

他の団体の演奏も聴けますし、今回はソロコーナーもありますので、非常に充実した演奏会になると思います。
楽しみです。

ご都合のよろしい方はぜひお越し下さい。

posted by たまねぎ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マンドリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

第10回定期演奏会の人気曲

恒例となっているラ・ジュネス マンドリンクラブの定期演奏会の人気曲ランキングです。
今回、節目の第10回定演です。アンケートへのご協力ありがとうございました。

☆第1位 悲しい酒

メリー(4重奏)での演奏による「悲しい酒」がダントツ第1位でした。
以前から演奏したいという意見があり、検討していたのですが、Youtubeでご本人の歌を聴いてから編曲を悩んでしまいました。あまりの歌唱力に、マンドリンでどう表現すべきなのかと・・・。
極力、少人数での演奏にしたいという思いから、4重奏用に編曲し、やっとお披露目となりました。
自由に意見を出し合った結果、何箇所かは楽譜とは違う演奏となりました。
この曲は受けるだろうという感触はありましたが、実際に良かったという意見を多くいただきまして、ホッとしています。

☆第2位 ラテンメドレー

ラテンの曲を演奏したいという会員リクエストを多く受けていまして、今回、第10回ということでメドレーにすることにしました。
アメリカ、イタリア、ラテンとそれぞれの地域ごとにメドレーにして第1部で特集にしたのですが、このラテンメドレーがランクインしました。
曲は、「マンボNo.5」「シェリトリンド」「エル・マンボ」「ある恋の物語」「花祭り」「ラ・クンパルシータ」の5曲です。
5/15に開催する第7回茨城マンドリンフェスティバルでも演奏予定ですので、聴いてみたい方は、ぜひお越し下さい。別途ご案内します。

☆第3位 見上げてごらん夜の星を

現在でもいろいろなところで聴くことのできるこの曲がランクインは納得ですね。
いろいろな対外演奏でも演奏してきたこの曲は、今後も大事なレパートリーになると思います。

☆第4位 道〜ジェルソミーナ

個人的には意外でした。とてもメロディーと中間部の変わった雰囲気が特徴のいい曲ですが、少しわかりにくいのかと心配していました。この曲はアンサンブル(エスポワール)の演奏でした。

☆第5位 君といつまでも

これも懐かしい曲の定番ですね。裏から入る3連符で苦労しましたが、多くの練習、対外演奏での経験で、最後にはいい演奏ができました。


その他、アンコールで演奏した「青春時代」「中島みゆきメドレー」も良かったと多くのコメントをいただきました。
アメリカ、イタリア、ラテンと演奏しましたが、今回はロシア民謡は演奏しませんでした。多くのリクエストをいただきましたが、ロシア民謡メドレーは1〜3までありますので、今後も多く演奏すると思います。

これからも、色々なジャンルの名曲を演奏していきたいと思います。
posted by たまねぎ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラ・ジュネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする